車の名義変更 群馬のおすすめ代行業者や費用

群馬県で名義変更の代行を依頼する場合、どこの業者に依頼したらいいの?という疑問や、自分で名義変更をする場合はどこの陸運局で手続きをするの?という疑問をお持ちではありませんか?群馬県で名義変更代行の依頼をする際におすすめの業者や、自分で陸運局に行って名義変更をする際の情報などをまとめています。

車の名義変更に必要な書類や手順については「車の名義変更手続き」ページでご確認ください。

群馬県で名義変更の代行を依頼できる会社

こちらでは、群馬県で名義変更の代行を依頼する際のおすすめの業者さんを紹介します。

 

業者名:あかつき行政書士事務所

所在地:〒372-0056 群馬県伊勢崎市喜多町18-3グランデD JR両毛線伊勢崎駅北口より徒歩3分

電話番号:0270-50-0106

受付時間:年中無休9:00~20:00(年末年始を除く)

対応エリア:伊勢崎市・前橋市・高崎市・太田市を中心に群馬県全域対応

行政書士事務所では珍しい年中無休で相談できます。自動車の登録や車庫証明の取得の相談を受け付けています。時間がの場合は事前の予約をすれば相談可能。全国のディーラーからの依頼も多く、最短期間で申請し、即日発送することも当事務所の強みでしょう。

 

業者名:マイガレージ(清水徹也行政書士事務所)

所在地:〒376-0113 群馬県みどり市大間々町高津戸488-4

電話番号:0277-72-1506

受付時間:9:00~21:00(土日祝も相談可能)

対応エリア:前橋市、高崎市、太田市、伊勢崎市、桐生市、館林市、富岡市、藤岡市、沼田市など 群馬県全域をカバー

自動車登録の業務に携わり18年なので、信頼と実績があります。個人売買やオークションに即対応されており、土日祝も相談可能なので、平日に一度問い合わせてみましょう。

 

業者名:行政書士矢嶋光男事務所

所在地:〒371-0012 群馬県前橋市東片貝町381-1

電話番号:027-263-3290

受付時間:8:00~17:00

対応エリア:群馬県全域

群馬運輸支局まで80メートルという好立地に事務所を構える行政書士矢嶋光男事務所。自動車登録申請や出張封印(前橋、高崎、伊勢崎の地域)に対応しています。

 

廃車

>> 群馬県で廃車手続きをするならカーネクスト

群馬県で名義変更をする場合の陸運局情報

管轄の陸運局は以下のとおりとなります。使用の本拠の位置ごとに管轄が異なりますので、事前に確認してから手続きに行きましょう。自分で名義変更や廃車手続きに行くときは、「車の名義変更 必要書類ダウンロード」ページから必要書類をダウンロードして陸運局にいきましょう。

群馬運輸支局(普通車)

管轄エリア 群馬県全域
住所 〒371-0007 群馬県前橋市上泉町399番地の1
電話番号 050-5540-2021
受付時間 午前の部 8:45~11:45 午後の部 13:00~16:00

群馬事務所(軽自動車)

管轄エリア 前橋ナンバー:前橋市・北群馬郡のうち(吉岡町)

高崎ナンバー:高崎市・安中市

群馬ナンバー:渋川市・伊勢崎市・太田市・桐生市・沼田市・富岡市・みどり市・藤岡市・館林市・北群馬郡のうち(榛東村)・多野郡・甘楽郡・吾妻郡・利根郡・佐波郡玉村町・邑楽郡

住所 〒379-2166 群馬県前橋市野中町322番1
電話番号 050-3816-3109
受付時間 午前の部 8:45~11:45 午後の部 13:00~16:00

 

群馬県で名義変更にかかる費用

名義変更にかかる費用は都道府県ごとに異なります。ここでは、群馬県で名義変更にかかる費用について説明します。ナンバープレート代金は変更がある場合のみかかります。

普通車の名義変更にかかる費用

手数料 500円
普通車

ナンバー

プレート代

ペイント式 一連ナンバー 1,520円
希望ナンバー 4,300円
字光式 一連ナンバー 3,020円
希望ナンバー 4,140円
大型車

ナンバー

プレート代

ペイント式 一連ナンバー 2,080円
希望ナンバー 5,040円
字光式 一連ナンバー 5,500円
希望ナンバー 6,460円

軽自動車の名義変更にかかる費用

手数料 500円
軽四輪 ペイント式 一連ナンバー 1,520円
希望ナンバー 4,300円
字光式 一連ナンバー 4,960円
希望ナンバー 6,620円

廃車手続き費用は名義変更の場合と異なります。

 

群馬県の名義変更に関するユーザー投稿

実際に群馬県のユーザーが自動車の名義変更やその他の手続きの際に体験したことを投稿しています。これから名義変更をする方は目を通していただくとよいと思います。

車庫証明は自分でやった方が得

乗用車を購入時に車屋さんには見積書を作成してもらうのですが、見積書には車庫証明の手続き費用も入っています。少しでも安く車の購入を考えるのでしたら自分での手続きをオススメします。
車屋さんには車庫証明の用紙は必ずありますから用紙だけ貰って用紙を記入したら手数料と用紙を持って管轄の警察署に提出、一週間後くらいで証明書が貰えますのでもう一度警察署に行くだけで、おそらく一万円以上は節約できると思います。車の購入は何百万となりますのでたかが一万円と思うかもしれませんが、一万円でETCや安いドライブレコーダーなどにお金をまわす事ができますよね。車庫証明に限らず車の購入には色々な手続きによる手間賃がありますので自分で出来る事は自分で行うと見積金額も変わってくるかもしれません。

 

名義変更で所有者は変更せず使用者のみ変更する場合

使用車の変更をする場合の必要書類について陸運局で確認した内容です。所有者が準備する書類として委任状と住民票、新使用者の住民票と委任状と車庫証明が必要でした。車庫証明書は使用者の保管場所を証明するものなので必須という事でした。私の場合は、自分で名義変更をしましたが手続きの流れと必要書類を窓口で確認さえすれば簡単な手続きだと思います。インターネットで検索して確認するといろんな情報がありすぎて分かりにくかった経験がありますので、名義変更するときは管轄の警察書に車庫証明のこと、管轄の陸運局に自動車登録のことをお聞きすることをおすすめします。

 

車の名義変更に必要な書類や流れは車の名義変更ページから確認頂けます。