車の名義変更 福井のおすすめ代行業者や費用

福井県で名義変更手続きを行う陸運局は福井運輸支局の一箇所で、福井県全域をカバーしています。

自分で名義変更をする場合や代行業者に依頼する場合等さまざまだと思いますが、代行業者に依頼する場合はどこの業者に依頼したらいいのか、自分で名義変更をする場合はどこの陸運局で手続きをすればいいのか疑問をお持ちではありませんか?福井県で名義変更代行の依頼をする際におすすめの業者や、自分で陸運局に行って名義変更をする際の情報などをまとめています。

福井県で車の名義変更を代行依頼できる会社

名義変更の代行依頼はどこにすればいいの?という疑問をお持ちの方も多いはず。車の手続きというと一般的には車屋さんがするイメージですが、お金を払って代行してもらう場合は行政書士法があるので行政書士さんに依頼するか、行政書士さんと提携している車屋さんやその他のサービスに依頼するということになります。こちらでは、福井県で名義変更の代行依頼する際のおすすめの業者さんを紹介します。

 

業者名:竹内陽一行政書士事務所

所在地:〒918-8023 福井県福井市西谷1-1306(福井運輸支局北隣)

電話番号:0776-36-4611

受付時間:平日9:00~18:00(土日祝休み、メールとFAXは24時間受付)

対応エリア:福井県全域

福井運輸支局の隣にある行政書士事務所で、自動車関係や運送関係などを主に取り扱っています。陸運局も近い事務所ですので気軽に相談してみるとよいでしょう。

 

業者名:行政書士 池田信夫事務所

所在地:〒910-0804 福井市高木中央2丁目3701番地33

電話番号:0776-53-3850

受付時間:随時

対応エリア:福井県全域

福井ナンバーのエリアを対応している自動車登録の専門家です。全国のディーラー、販売店からの依頼も迅速且つ確実に対応されており、個人向けには訪問してナンバープレートを取り付ける出張封印にも対応しています。

 

業者名:行政書士宮北英利事務所

所在地:〒910-3604 福井県福井市グリーンハイツ8丁目187番地

電話番号:0776-98-3560

受付時間:随時

対応エリア:福井県全域

平日に自由をとりにくいサラリーマンの方向けに依頼しやすい料金体系となっています。名義変更の代行依頼の際は、自動車登録の専門家である行政書士宮北英利事務所にお問合せしてみるとよいでしょう。

 

廃車

>> 福井県で廃車手続きをするならカーネクスト

福井県で名義変更をする場合の陸運局情報

管轄の陸運局は以下のとおりとなります。使用の本拠の位置ごとに管轄が異なりますので、事前に確認してから手続きに行きましょう。自分で名義変更や廃車手続きに行くときは、「車の名義変更 必要書類ダウンロード」ページから必要書類をダウンロードして陸運局にいきましょう。

福井運輸支局(普通車)

管轄エリア 福井県全域
住所 〒918-8023 福井県福井市西谷1丁目1402
電話番号 050-5540-2057
受付時間 午前の部 8:45~11:45 午後の部 13:00~16:00

福井事務所(軽自動車)

管轄エリア 福井県全域
住所 〒918-8181 福井県福井市浅水町138字11の3
電話番号 050-3816-1774
受付時間 午前の部 8:45~11:45 午後の部 13:00~16:00

 

 

福井県で名義変更にかかる費用

名義変更にかかる費用は都道府県ごとに異なります。ここでは、福井県で名義変更にかかる費用について説明します。ナンバープレート代金は変更がある場合のみかかります。

普通車の名義変更にかかる費用

手数料 500円
普通車

ナンバー

プレート代

ペイント式 一連ナンバー 1,520円
希望ナンバー 4,200円
字光式 一連ナンバー 3,000円
希望ナンバー 4,120円
大型車

ナンバー

プレート代

ペイント式 一連ナンバー 2,060円
希望ナンバー 4,940円
字光式 一連ナンバー 5,400円
希望ナンバー 6,360円

軽自動車の名義変更にかかる費用

手数料 500円
軽四輪 ペイント式 一連ナンバー 1,520円
希望ナンバー 4,200円
字光式 一連ナンバー 4,940円
希望ナンバー 6,560円

廃車手続き費用は名義変更の場合と異なります。

 

福井県の名義変更に関するユーザー投稿

実際に福井県のユーザーが自動車の名義変更やその他の手続きの際に体験したことを投稿しています。これから名義変更をする方は目を通していただくとよいと思います。

自動車を抹消登録をした際の自動車税還付にかかる時間

車の抹消登録をした場合、自動車税還付金の通知はがきが届くのは3ヵ月後です。これは、抹消登録を経験して自動車税の還付を受けた人でないと分からないことだと思います。あまりに遅すぎるので理由を確認したところ、自動車税の還付は都道府県の税務が行うので、陸運局ではないということを知り、役所仕事だから遅いことに一定の理解をしました。車を売却する際に抹消登録する方、また税金の還付金も含めて売却額を計算している方は知っておいた方がよいと思います。

 

自動車税を滞納している車の名義変更

学校の先輩から車を譲ってもらうことになり、陸運局で名義変更をしようと思うと自動車税が滞納されていて完納しないと名義変更ができないと言われ、近くの車屋さんに相談すると一旦抹消登録をしてから新しく車検を取得すれば自動車税の未納は関係なくなるという裏技を聞きました。結局、新しく車検取得のために車屋さんに依頼しましたが、特に個人売買などの場合は自動車税の納付について気をつけなければならないと思いました。

 

転居の際の自動車手続き

陸運局の管轄が同じエリアに引っ越した際の手続きですが、ナンバープレートに変更が無くても自動車の手続きは必要となります。車庫証明を新たに取得し、使用の保管場所許可を警察よりもらい、陸運局で住所変更をしました。ナンバープレートが変わらなくても変更手続きが必要という事を覚えておくとよいと思います。

 

車の名義変更に必要な書類や流れは車の名義変更ページから確認頂けます。