廃車引取り 豊川市のNo1オススメ業者と手続き方法

愛知県豊川市で廃車手続きをするときに、大損する人がいるのをご存知ですか?

廃車手続きは、豊川市を管轄する陸運局で行い、一般的に一時抹消や永久抹消、輸出抹消と呼ばれています。陸運局で手続きをする場合、陸運局に支払う手数料が発生しますが、その手数料が無料になり、しかも廃車でお金が入ってくることをご紹介します。

廃車引取り 豊川市の専門業者やお得情報ご紹介

愛知県豊川市は、廃車引取りなどの廃車を取り扱う業者がたくさんあるエリアです。したがって、廃車引取りの専門業者に依頼するのがお得です。

豊川市でオススメNo1の廃車引取り業者

愛知県豊川市の廃車引取りを対応している「廃車買取カーネクスト」は業界No1の廃車買取サービス。

豊川市の引取りでも口コミ評判が良い業者です。お申込みからお引取り、そして廃車手続きまで全て無料。豊川市以外でも全国対応をしており、365日でプロの専門スタッフによるカスタマーサポート付きなので安心できる信頼の廃車引取りサービスです。

↓↓↓20秒で簡単お申込みはコチラから↓↓↓

廃車引取り

廃車引取りを豊川市でやってくれる業者BEST5

豊川市で廃車引取りや手続きを行ってくれるオススメの業者BEST5をご紹介します。ユーザー投稿による口コミや評判などからBEST5社を選びました。

宝金属

所在地:〒457-0826 愛知県名古屋市南区中割町2丁目38

対応エリア:豊川市エリア

営業時間:9時00分~18時00分

名古屋市の廃車買取りはおまかせください。トヨタ車強化買取り中です。不要になったお車 低年式車 過走行車 事故車 不動車 下取り査定や買取店などで値段のつかなかったお車 車庫で眠っているお車 バン・トラック。

(株)オートリサイクル星山解体

所在地:〒486-0841 愛知県春日井市南下原町2

対応エリア:豊川市エリア

営業時間:8時00分~17時00分

迅速・安全にお引取りいたします。放置車、事故車、故障車、不要車、訳あり車などお車なら何でも引取ります。廃車手続き無料にて確実に手続きいたします。手続き後にお車の写真、引取証明書、陸運局発行の証明書を郵送いたします。廃車お問い合わせ親切・丁寧にお答えいたします。廃車のご依頼、ご相談、気になることお気軽にお問い合わせ下さい。

(有)名古屋解体

所在地:〒463-0081 愛知県名古屋市守山区川宮町675

対応エリア:豊川市エリア

営業時間:9時00分~18時00分

メイカイパーツでは、業者様向けに中古・リビルドパーツ販売業務及び廃車買取等を行っております。

(株)山全自動車

所在地:〒490-1435 愛知県海部郡飛島村梅之郷中梅39−1

対応エリア:豊川市エリア

営業時間:9時00分~18時00分

廃車にお金をかけていませんか? あるいは無料と言われていませんか? 廃車手続き 少しでも得をしたい人。当社にお問合せください。山全自動車では、名古屋市を中心に廃車買取・廃車手続き・事故車買取・中古車買取・中古パーツ販売などを行っております。

(有)川口商店

所在地:〒444-0802 愛知県岡崎市美合町五反田5−6

対応エリア:豊川市エリア

営業時間:9時00分~18時00分

年式が古くても資源としてリサイクルするから買取が可能です。廃車手続きもおまかせください。愛知県内ならどこでもうかがいます。クレーン車も有りますから不動車でも大丈夫ですよ。フロンガス・廃油も適正処理して環境と資源も守りますから安心してください。

豊川市で廃車買取してもらえる車種

豊川市は自動車輸出業者や自動車解体業者が多数あり、廃車同然の車でも買取をしてもらうことができます。

しかも、古い車や故障車、不動車や車検切れの車、過走行車でも高く買い取ってもらえる可能性があります。廃車でも買い取ってもらえる車種をご紹介します。

廃車同然のトヨタ車でも豊川市で買取りしてもらえる車種

トヨタ車は、廃車同然の車でも海外で人気がある為、良いコンディションの車は買取してもらえることが期待できます。

トヨタの人気車種一覧

  1. トヨタ・マークX
  2. トヨタ・ハリアー
  3. トヨタ・RAV4
  4. トヨタ・パッソ
  5. トヨタ・ランドクルーザープラド
  6. トヨタ・ヴァンガード
  7. トヨタ・ラウム
  8. トヨタ・ウィッシュ
  9. トヨタ・カローラスパシオ
  10. トヨタ・コロナプレミオ

廃車同然の日本車でも豊川市で買取りしてもらえる車種

日産車は、比較的新しい年式の車が海外で人気です。したがって、事故車や故障車で年式が新しい車は買取が期待できます。

日産の人気車種一覧

  1. 三菱・キャンタートラック、ダンプ
  2. ホンダ・シビック
  3. スズキ・SX4
  4. スバル・フォレスター
  5. スズキ・スイフト
  6. 三菱・ローザバス
  7. 日産・ティーダラティオ

廃車同然の車でも海外では人気があります。最近では、年式が新しくコンディションが良い車でも海外で人気が高い車は高価買取をしてもらえます。

豊川市エリアの廃車手続きをする陸運局をご紹介

豊川市は中部運輸局 愛知運輸支局の管轄エリアで廃車手続きを行います。また、豊川市に住んでいるけども使用の本拠の位置が異なる方のために、愛知県エリアを管轄する陸運局をご紹介します。

中部運輸局 愛知運輸支局

所在地:〒454-8558愛知県名古屋市中川区北江町1丁目1番地の2

電話番号:050-5540-2046 FAX番号:052-351-5318

アクセス:JR名古屋駅下車(約6km)市バス(権野、中川車庫前行)又は三重交通バス(かの里車庫、サンビーチ日光川行)で中野新町下車、徒歩3分、JR熱田駅又は名鉄神宮前駅下車(約4.5km)市バス(権野、中川車庫前行)で中野新町下車、徒歩3分、市営地下鉄名港線(名古屋港行)六番町駅下車(約2km)市バス(権野、中川車庫前行)又は三重交通バス(かの里車庫、サンビーチ日光川行)で中野新町下車、徒歩3分、あおなみ線中島駅下車、徒歩8分

管轄エリア:名古屋市、半田市、津島市、常滑市、東海市、大府市、知多市、豊明市、日進市、愛西市、弥富市、あま市、長久手市、愛知郡、海部郡、知多郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

中部運輸局 愛知運輸支局 西三河自動車検査登録事務所

所在地:〒473-0917 愛知県豊田市若林西町西葉山46

電話番号:050-5540-2047 FAX番号:056-551-1072

アクセス:名鉄三河線若林駅下車(約1.5km)徒歩20分

管轄エリア:岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、豊田市、知立市、高浜市、みよし市、額田郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

中部運輸局 愛知運輸支局 小牧自動車検査登録事務所

所在地:〒485-0074 愛知県小牧市新小木3丁目32番地

電話番号:050-5540-2048 FAX番号:056-874-1723

アクセス:名鉄犬山線岩倉駅下車(約2km)、名鉄バス(小牧方面行)で小木口下車、徒歩3分

管轄エリア:一宮市、瀬戸市、春日井市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、岩倉市、尾張旭市、 清須市、北名古屋市 西春日井郡、丹羽郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

中部運輸局 愛知運輸支局 豊橋自動車検査登録事務所

所在地:〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町字京ノ割20番3

電話番号:050-5540-2049 FAX番号:053-231-9929

アクセス:JR名鉄豊橋駅下車(東口)、豊橋鉄道バス(7)乗り場「総合スポーツ公園行」車検場入口下車(5.7km、20分)徒歩1分「総合卸団地行」卸団地下車(5.4km、20分)徒歩10分、東名高速道路豊川インターから(伊良湖岬方面)R151、小坂井バイパス(有料)及び豊川橋経由12.7km R151、R1及びR23経由14.7km

管轄エリア:豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、北設楽郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

廃車手続きを豊川市でする時の注意点

廃車手続きを陸運局に行って手続きをする時の注意点をご紹介します。せっかく仕事を休んで手続きに行ったのに、手続きができない場合がありますので大事なポイントを抑えておきましょう。

自動車税の滞納があることによって手続きできない場合

自動車が未納の場合は、行政機関に差し押さえされているケースがあります。

自分が乗っていた車や、自分名義の車の場合はあまり心配ないかもしれませんが、他の人から車を譲ってもらって、すぐに乗る予定が無いのでとりあえず一時抹消をしておくケースなどに発生します。仮に、行政機関に差し押さえされている場合は、自動車税やその他の滞納している税金を支払わなければ名義変更や廃車手続きをすることができません。譲ってもらう車や、特に個人売買で購入する場合等は十分気をつける必要があります。

陸運局の込み合う時間の週末や月末は要注意

お盆やお正月の前は、車屋さんが陸運局に手続きに行く為、すごく込み合う時期となります。

その他に込み合う時期といえば、週末や月末があげられるでしょう。陸運局は、お役所仕事でありながら、営業時間を越えても手続きを続けるケースもありますが、込み合い次第で手続きの受付が営業時間終了前に締め切られるケースもあります。もし、仕事を休んで二度も三度も陸運局にいけない場合は事前に確認するのがよいでしょう。

豊川市で廃車手続きをする場合の必要書類

廃車手続きをするための必要書類は普通車と軽自動車と若干異なります。特に、普通車は実印や印鑑証明書など日中でないと取得ができない書類も含まれますので事前に確認しておくことが重要です。

普通車の廃車手続きの必要書類

普通車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑証明書
  3. 実印
  4. ナンバープレート(車につけたままでOK)

軽自動車の廃車手続きの必要書類

軽自動車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 認印
  3. ナンバープレート

廃車手続きの必要書類で知っておくべき注意点

陸運局で廃車手続きをする必要書類でも、注意すべきものがあります。二度手間にならないように、事前に確認しておくようにしましょう。

印鑑証明書の有効期限は発行から3ヶ月以内

市役所などで発行してもらう印鑑証明書の有効期限は、発効日から3ヶ月となります。

車検証と印鑑証明書の氏名・住所などの情報が異なる場合

車検証と印鑑証明書の情報が異なる場合は別途書類が必要となります。

  1. 引越しが1回の場合/住民票のみ
  2. 引越しが2回以上の場合/戸籍の附表

原則として、車検証の情報から印鑑証明書の情報に変わったことが認められなければなりません。引越しをした場合や結婚をして姓が変わった場合等がこれにあたります。

所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合

車検証所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合もあると思います。その場合は、別途書類が必要となります。

  1. 除籍謄本(被相続人のもので相続人全員の記載が必要。婚姻等で除籍されている場合は、その方の戸籍謄本が必要)
  2. 印鑑証明書(相続する方のもの。共同相続の場合は全員分の印鑑証明書が必要)
  3. 実印(相続する方には委任状に押印。共同相続の場合は全員分の実印が必要)

尚、公的書類の有効期限は全て発行から3ヶ月です。

豊川市の廃車手続きまとめ

豊川市で廃車手続きをする時は、自分で手続きをするよりも廃車手続きの専門業者に依頼すると、廃車費用をかけることなく、しかも買取をしてもらえる可能性があるため、廃車専門業者に依頼することをおすすめします。

豊川市には、こちらでご紹介した専門業者のほかにも、たくさんの業者がありますので、一度相談してみるとよいでしょう。

廃車引取りを豊川市で依頼するときのオススメ業者

↓↓↓20秒で簡単お申込みはコチラから↓↓↓

廃車引取り