廃車引取り 弘前市のおすすめNo1業者と手続きの流れ

青森県弘前市で廃車引取りを依頼するときに、大損する人がいるのをご存知ですか?

廃車引取り後の廃車手続きは、弘前市を管轄する陸運局で行い、一般的に一時抹消や永久抹消、輸出抹消と呼ばれています。自ら陸運局で廃車手続きをする場合、陸運局に支払う手数料が発生しますが、その手数料が無料になり、しかも廃車でお金が入ってくる方法をご紹介します。

廃車引取り 弘前市の専門業者やお得情報ご紹介

弘前市は、廃車引取りなどの廃車を取り扱う業者がたくさんあるエリアです。廃車引取りの専門業者に依頼すると、引取料が無料で陸運局での手続きも無料で代行してくれるため、廃車引取りの専門業者に依頼するのがお得です。

弘前市でオススメNo1の廃車引取り業者

弘前市の廃車引取りを対応している「廃車買取カーネクスト」は業界No1の廃車買取サービス。

弘前市の廃車買取カーネクスト

青森県弘前市の引取りでも口コミ評判が良い業者です。廃車申込みから引取り、そして廃車手続きまで全て無料。弘前市以外でも全国対応をしており、365日でプロの専門スタッフによるカスタマーサポート付きなので安心できる信頼の廃車引取りサービスです。

廃車引取り

対応エリア 弘前市(全国でも対応)
営業時間 8時00分~22時00分(土日祝も営業)

廃車でも0円以上買取保証!弘前市の廃車買取ならカーネクスト

廃車引取りを弘前市でやってくれる業者BEST5

こちらでは、青森県弘前市で廃車引取りをやってくれるオススメの業者BEST5をご紹介します。インターネットの口コミや評判、また実績などから5社をピックアップしました。

(株)エコブリッジ

所在地 〒039-2241 青森県八戸市市川町下揚45−10
対応エリア 弘前市
受付時間 8時30分~18時00分(定休日:日曜)
備考 自動車税の還付金について(普通車のみ)納付済みの場合、抹消登録手続き完了日より年度末までの未経過期間に応じて、月割りで各県税部より「自動車税」の還付がございます。抹消手続き完了日より約3~4ヶ月程度で、お客様のお手元へ自動車税還付の通知が届きますので、その指示に従ってお手続き下さいます様お願い致します。※軽自動車の自動車税還付はありません。

株式会社ギコー リサイクルショップ根城店

所在地 〒0391166 青森県八戸市 大字根城字西ノ沢36-77
対応エリア 弘前市
受付時間 13時00分~18時00分(定休日:日曜)
備考 通常の車買取り・ディーラー等の下取りと当社の査定方法の仕方がまったく違います。独自のルートが有りますので、お客様が廃車と思っている車が高額査定の可能性があります。もちろん中古車は中古車査定で買取ります。

株式会社 千葉商会

所在地 〒036-8127 青森県弘前市 小栗山小松ケ沢245
対応エリア 弘前市
受付時間 9時00分~19時00分(定休日:火曜)
備考 自動車販売及び買取、車検整備・点検・修理・鈑金、レンタリース自動車リサイクル、中古カー用品・部品販売及び買取、自動車保険、重機・トラック・金属スクラップ・アルミ製品等の買取及び査定、産業廃棄物収集運搬

富谷オートパーツ

所在地 〒036-0515 青森県黒石市富士見36
対応エリア 弘前市
受付時間 11時00分~20時00分(定休日:月曜)
備考 自動車部品等のリサイクル事業を通じて、資源環境の育成調和を目指しており、自動車から取り外した各種パーツ類を厳選して皆様に提供しています。

(有)蒔苗自動車

所在地 〒036-1302 青森県弘前市愛宕山下121−1
対応エリア 弘前市
受付時間 8時30分~17時30分(定休日:日曜 祝日)
備考 青森県弘前市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績3000台】蒔苗自動車

弘前市だったら廃車引取りの時に買い取ってもらえる車種

弘前市は自動車輸出業者や自動車解体業者が多数あり、廃車同然の車でも買取をしてもらうことができます。

しかも、古い車や故障車、不動車や車検切れの車、過走行車でも高く買い取ってもらえる可能性があります。廃車でも買い取ってもらえる車種をご紹介します。

弘前市で廃車買取りをしてもらえるトヨタ車の人気車種

トヨタ車は、廃車同然の車でも海外で人気がある為、良いコンディションの車は買取してもらえることが期待できます。

トヨタの人気車種一覧

  1. トヨタ・アルファード、ヴェルファイア
  2. トヨタ・タウンエースノア
  3. トヨタ・ハイエースワゴン
  4. トヨタ・カローラアクシオ
  5. トヨタ・マークX
  6. トヨタ・FJクルーザー
  7. トヨタ・ハイラックスピックアップ
  8. トヨタ・オーリス
  9. トヨタ・ポルテ
  10. トヨタ・エスティマT

弘前市で廃車買取りをしてもらえる日産車の人気車種

日産車は、比較的新しい年式の車が海外で人気です。したがって、事故車や故障車で年式が新しい車は買取が期待できます。

日産の人気車種一覧

  1. 日産・セレナ
  2. 日産・キャラバン
  3. 日産・ウィングロード
  4. 日産・フェアレディZ
  5. 日産・シーマ
  6. 日産・アトラストラック
  7. 日産・ティアナ

日本国内で価格がゼロと言われた車でも海外で人気な場合もあります。廃車同然の車は廃車の専門業者に査定してもらいましょう。

弘前市エリアの廃車手続きをする陸運局をご紹介

弘前市は東北運輸局の管轄陸運局で廃車手続きを行います。また、弘前市に住んでいるけども使用の本拠の位置(車庫証明)の住所が異なる方のために、青森県エリアを管轄する陸運局をご紹介します。

陸運局に電話してオペレーターの人に聞きたいことがある場合は、自動音声のあとに登録関係(廃車手続きや車の名義変更など)は037を押すとスムーズに繋がります。

廃車手続きの必要書類はコチラからダウンロードできます→ 必要書類ダウンロード

東北運輸局 青森運輸支局

所在地 〒030-0843青森県青森市大字浜田字豊田139番13号
電話番号 050-5540-2008 FAX:017-739-1505
管轄エリア 青森市、弘前市、黒石市、五所川原市、むつ市、つがる市、平川市、東津軽郡、西津軽郡、中津軽郡、南津軽郡、北津軽郡、下北郡、上北郡(横浜町、野辺地町)
営業時間 午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00
アクセス JR青森駅下車(約5.1km) 青森市営バス(スケート場行)「サンドーム前」下車、(問屋町行、八甲田大橋経由横内環状線、公立大学行)「上玉川」下車徒歩5分、(浜田循環線)「イトーヨーカ堂前」下車徒歩5分

東北運輸局青森運輸支局 八戸自動車検査登録事務所

所在地 〒039-2246青森県八戸市桔梗野工業団地二丁目12番12号
電話番号 050-5540-2009 FAX:0178-20-4115
管轄エリア 八戸市、十和田市、三沢市三戸郡、上北郡(七戸町、おいらせ町、東北町、六戸町、六ヶ所村)
営業時間 午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00
アクセス JR東北本線陸奥市川駅下車から2.2km 陸奥市川駅からタクシーで約5分

廃車引取りを弘前市でする時の注意点

廃車引取りをしてもらったら同時に廃車手続きをしなければなりません。弘前市を管轄する陸運局に行って廃車手続きをする時の注意点をご紹介します。せっかく仕事を休んで手続きに行ったのに、手続きができない場合がありますので大事なポイントを抑えておきましょう。

所有者欄がディーラーやローン会社の場合は別途書類が必要

車検証の所有者がディーラー、または車屋名義になっている場合は所有権解除の書類が必要になります。

所有権解除の書類の発行の際の必要な書類に関しては、そのディーラーまたは車屋に尋ねる必要がありますが、車検証のコピーまたは原本が必要の場合があるので、廃車引取りの専門業者に車を渡すときに必ずチェックをしてもらうか、あらかじめコピーをとっておくとスムーズです。

自動車税の未払いで差し押さえされていると廃車手続きができない

自動車税に未払いがある場合は、陸運局での手続きが出来ない場合があります。

1年分(今年度分)だけであれば手続き出来る可能性はありますが、数年分未払いがあると差し押さえになっている可能性があるので、未払いがある場合は事前に税事務所に問合せするようにしましょう。

廃車にすると重量税と自賠責の還付金がある

車検が残っている状態で廃車をすると、重量税・自賠責の月割りでの還付金を受け取ることができます。

ただし、重量税については車を解体してから戻ってくるものになります。廃車業者がすべて手続きしてくれる場合と、還付の手続きは自分で行わなければならない場合があります。廃車を依頼する場合はどうのように還付されるのか確認しましょう

弘前市で廃車手続きをする場合の必要書類

廃車手続きをするための必要書類は普通車と軽自動車と若干異なります。特に、普通車は実印や印鑑証明書など日中でないと取得ができない書類も含まれますので事前に確認しておくことが重要です。

普通車の廃車手続きの必要書類

普通車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑証明書
  3. 実印
  4. ナンバープレート(車につけたままでOK)

軽自動車の廃車手続きの必要書類

軽自動車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 認印
  3. ナンバープレート

廃車手続きの必要書類で知っておくべき注意点

陸運局で廃車手続きをする必要書類でも、注意すべきものがあります。二度手間にならないように、事前に確認しておくようにしましょう。

印鑑証明書の有効期限は発行から3ヶ月以内

市役所などで発行してもらう印鑑証明書の有効期限は、発効日から3ヶ月となります。

車検証と印鑑証明書の氏名・住所などの情報が異なる場合

車検証と印鑑証明書の情報が異なる場合は別途書類が必要となります。

  1. 引越しが1回の場合/住民票のみ
  2. 引越しが2回以上の場合/戸籍の附表

原則として、車検証の情報から印鑑証明書の情報に変わったことが認められなければなりません。引越しをした場合や結婚をして姓が変わった場合等がこれにあたります。

所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合

車検証所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合もあると思います。その場合は、別途書類が必要となります。

  1. 除籍謄本(被相続人のもので相続人全員の記載が必要。婚姻等で除籍されている場合は、その方の戸籍謄本が必要)
  2. 印鑑証明書(相続する方のもの。共同相続の場合は全員分の印鑑証明書が必要)
  3. 実印(相続する方には委任状に押印。共同相続の場合は全員分の実印が必要)

尚、公的書類の有効期限は全て発行から3ヶ月です。

弘前市の廃車引取りまとめ

弘前市で廃車引取りを依頼する時は、自分で手続きをするよりも廃車引取りの専門業者に依頼すると、廃車費用をかけることなく、しかも買取をしてもらえる可能性があるため、廃車専門業者に依頼することをおすすめします。弘前市の廃車引取り業者に依頼するときは、引取りの時間と必要書類をしっかりと確認しておきましょう。廃車手続きをすると重量税や自賠責の還付を受けられるケースもある為、できるだけスムーズに手続きが進むほうが良いことは言うまでもありません。

弘前市には、こちらでご紹介した専門業者のほかにも、たくさんの業者がありますので、一度相談してみるとよいでしょう。

廃車引取りを弘前市で依頼するときのオススメ業者

↓↓↓20秒で簡単お申込みはコチラから↓↓↓

廃車引取り