廃車引取り 大和市のNo1オススメ業者と手続きの流れ

神奈川県大和市で廃車引取りを依頼するときに、大損する人がいるのをご存知ですか?

廃車手続きは、大和市の管轄する陸運局で行い、一般的に一時抹消や永久抹消、輸出抹消と呼ばれています。自ら陸運局で廃車手続きをする場合、陸運局に支払う手数料が発生しますが、その手数料が無料になり、しかも廃車でお金が入ってくることをご紹介します。

廃車引取り 大和市の専門業者やお得情報ご紹介

大和市を対応エリアとする廃車引取り業者は自動車解体業者や輸出業者です。神奈川県には横浜港もあり、全国の中でも廃車引取りのサービスも充実しているエリアです。

大和市でオススメNo1の廃車引取り業者

大和市の廃車引取りを対応している「廃車買取カーネクスト」は業界No1の廃車買取サービス。

大和市の引取りでも口コミ評判が良い業者です。お申込みからお引取り、そして廃車手続きまで全て無料。大和市以外でも全国対応をしており、365日でプロの専門スタッフによるカスタマーサポート付きなので安心できる信頼の廃車引取りサービスです。

↓↓↓20秒で簡単お申込みはコチラから↓↓↓

廃車引取り

大和市で廃車引取りをやっている業者5社をPick up

大和市を対応エリアとしている廃車引取り業者5社をPick upしました。対応が良かったり条件が良い業者さんを選びましょう。

e&e秦野自動車解体

所在地:〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下183−1

対応エリア:大和市エリア

営業時間:8時00分~17時00分

リサイクル工場で部品の再生、販売を行っています。リサイクルパーツは国内リサイクル需要の活性化、海外リサイクル市場への供給、また、リビルド(再生)のコアとして利用されています高品質なリサイクルパーツをご提供するのはもちろん、安心と信頼をモットーに、お客様に常にご満足いただけるサービスを目指しています。使用済みの自動車を1台より、お引取り致します。 (業者の方に限らず、個人の方も大歓迎です。)

(株)城山解体

所在地:〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台3155

対応エリア:大和市エリア

営業時間:9時00分~17時00分

順法精神のもと、「やればできる!」を実感。コンプライアンスを徹底し、環境問題に取り組んでいます。だから真剣に作業をしているときでも笑顔がこぼれ、お客様へのサービスにも一層心が配れるのです。

(有)栄交商事

所在地:〒242-0001 神奈川県大和市下鶴間2丁目9−22

対応エリア:大和市エリア

営業時間:9時00分~18時00分

廃車手続済のお車でも、解体だけでもOK。放置車両等の引き取りも可能です。地域、道路状況、お車の状態をお聞かせ下さい。特殊な車両も買い取り、解体できます。事故車、水没車、高年式車も買い取り、解体できます。他社様で買い取り、解体が困難な車両もお任せ下さい。

ムツミ商店

所在地:〒251-0861 神奈川県藤沢市大庭5339−4

対応エリア:大和市エリア

営業時間:9時00分~18時00分

自動車解体、不要になった車、事故車、不動車等の処分等お任せ下さい。現地引取りもお任せ下さい。持ち込み等大歓迎です。

(有)馬込商会

所在地:〒216-0024 神奈川県川崎市宮前区南平台1−18

対応エリア:大和市エリア

営業時間:8時30分~17時00分

馬込商会は、廃車・レッカー作業、自動車解体、車輌買取、抹消処理、中古パーツ、タイヤ販売、中古車販売、板金、塗装、車検、整備を主に行っており、皆様方に信頼のおける会社作りを目指しております。 知らない人は損をする、車の総合専門店「馬込商会」にまずはお電話を。

大和市で廃車引取りだけじゃなくて買取してもらえる車種

大和市で廃車引取りを依頼するときに車種やコンディションによっては買取をしてもらえる車もあります。廃車同然の車だからといって諦めない。ダメもとでもいいから業者さんに聞いてみましょう。

大和市で廃車買取してもらえるトヨタ車をご紹介

トヨタ車は、廃車同然の車でも海外で人気がある為、良いコンディションの車は買取してもらえることが期待できます。

海外で人気のトヨタ車種一覧

  1. トヨタ・ベルタ
  2. トヨタ・ヴィッツ
  3. トヨタ・アルファード
  4. トヨタ・ヴェルファイア
  5. トヨタ・ハリアー
  6. トヨタ・カローラフィルダー
  7. トヨタ・パッソ
  8. トヨタ・カルディナバン ディーゼル
  9. トヨタ・カローラスパシオ
  10. トヨタ・タウンエースノア

大和市で廃車買取してもらえる日産車をご紹介

日産車は、比較的新しい年式の車が海外で人気です。したがって、事故車や故障車で年式が新しい車は買取が期待できます。

海外で人気の日産車種一覧

  1. 日産・エルグランド
  2. 日産・シビリアン
  3. 日産・ウィングロード
  4. 日産・フェアレディZ
  5. 日産・スカイライン
  6. 日産・フーガ
  7. 日産・ブルーバードシルフィ
  8. 日産・シーマ
  9. 日産・キャラバン
  10. 日産・セレナ

日本国内で価格がゼロと言われた車でも海外で人気な場合もあります。廃車同然の車は廃車の専門業者に査定してもらいましょう。

大和市で廃車手続きをする陸運局

大和市では、関東運輸局 神奈川運輸支局の管轄陸運局で廃車手続きを行います。

神奈川県には4箇所の陸運局があり、市町村ごとに管轄が分かれています。管轄は使用の本拠の位置で登録している住所ですので事前に確認をしておきましょう。

関東運輸局 神奈川運輸支局

所在地:〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町3540番地

電話番号:050-5540-2035 FAX番号:045-932-3228

アクセス:JR小机駅(横浜線)からバス(市が尾駅行)で梅田橋下車、東急田園都市線市が尾駅からバス(新横浜駅前行)で梅田橋下車

管轄エリア:横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

関東運輸局 神奈川運輸支局 相模自動車検査登録事務所

所在地:〒243-0303神奈川県愛甲郡愛川町大字中津字桜台7181番地

電話番号:050-5540-2037 FAX番号:046-286-5629

アクセス:小田急線本厚木駅下車 神奈川中央交通バス 愛川町役場(春日台団地経由)行で西2丁目下車、徒歩約8分、神奈川中央交通バス 上三増、半原方面 愛川町役場(三田 経由)行で陸運支局入口下車、徒歩約5分

管轄エリア:相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

関東運輸局 神奈川運輸支局 川崎自動車検査登録事務所

所在地:〒210-0826 神奈川県川崎市川崎区塩浜3丁 目24番1号

電話番号:050-5540-2036 FAX番号:044-276-0204

アクセス: JR、京浜急行電鉄川崎駅から川崎市営バス12番ポール 市営埠頭行(川04系統)又は東扇島循環行(川05系統)で 「塩浜」下車(25分)、徒歩約7分 ※平日の朝のみ11番ポールから急行が運行しています。

管轄エリア:川崎市

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

関東運輸局 神奈川運輸支局 湘南自動車検査登録事務所

所在地:〒254-0082神奈川県平塚市東豊田字道下369番10

電話番号:050-5540-2038 FAX番号:046-354-9040

アクセス:JR平塚駅北口 (神奈川中央交通バス)4番線 平65系統(大島経由田村車庫行) 湘南車検場前下車、徒歩2分

管轄エリア:平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡、中郡、足柄上郡、足柄下郡

営業時間:午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00

大和市で廃車引取り、廃車手続きの心得

廃車引取りを業者さんに依頼する前に事前準備しておくことをまとめてご紹介します。

不動車の場合は広い道路まで出しておこう

大和市で廃車引取りをするときは、通常トラックで向かいローダー車やユニック車で引取りをするため、ある程度の広い場所でないと引取り自体ができない場合があります。特に不動車の場合は、ユニック車で吊り上げて引取りをする場合が多い為、自宅の駐車場などでカーポートがある場合なども事前に動かしておかなければなりません。

仕事が忙しい中、時間を作って廃車引取りに対応する方がほとんどだと思いますので、事前に準備をしておきましょう。

廃車手続きの必要書類は事前に準備しよう

廃車手続きをした場合、普通車であれば自動車税の還付を受けることができます。

廃車手続きとは、一時抹消や永久抹消などを陸運局で行うことを言いますが、陸運局で手続きをするためには必要書類を準備しておかなければなりません。廃車手続きが遅れると自動車税の還付金額が大きく減額されますので、せっかく還付されるお金が減っていくのはもったいないと思います。

必要書類は下記にまとめていますので、事前にチェックしておきましょう。

大和市で廃車手続きをする場合の必要書類

廃車手続きをするための必要書類は普通車と軽自動車と若干異なります。特に、普通車は実印や印鑑証明書など日中でないと取得ができない書類も含まれますので事前に確認しておくことが重要です。

普通車の廃車手続きの必要書類

普通車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑証明書
  3. 実印
  4. ナンバープレート(車につけたままでOK)

軽自動車の廃車手続きの必要書類

軽自動車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 認印
  3. ナンバープレート

廃車手続きの必要書類で知っておくべき注意点

陸運局で廃車手続きをする必要書類でも、注意すべきものがあります。二度手間にならないように、事前に確認しておくようにしましょう。

印鑑証明書の有効期限は発行から3ヶ月以内

市役所などで発行してもらう印鑑証明書の有効期限は、発効日から3ヶ月となります。

車検証と印鑑証明書の氏名・住所などの情報が異なる場合

車検証と印鑑証明書の情報が異なる場合は別途書類が必要となります。

  1. 引越しが1回の場合/住民票のみ
  2. 引越しが2回以上の場合/戸籍の附表

原則として、車検証の情報から印鑑証明書の情報に変わったことが認められなければなりません。引越しをした場合や結婚をして姓が変わった場合等がこれにあたります。

所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合

車検証所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合もあると思います。その場合は、別途書類が必要となります。

  1. 除籍謄本(被相続人のもので相続人全員の記載が必要。婚姻等で除籍されている場合は、その方の戸籍謄本が必要)
  2. 印鑑証明書(相続する方のもの。共同相続の場合は全員分の印鑑証明書が必要)
  3. 実印(相続する方には委任状に押印。共同相続の場合は全員分の実印が必要)

尚、公的書類の有効期限は全て発行から3ヶ月です。

廃車引取り 大和市エリアのまとめ

大和市で廃車引取りを依頼すると、自分で陸運局に行って廃車手続きをするよりも、手間がかからずお金が戻ってくるので確実にお得です。

廃車引取りの専門業者は、不動車や事故車の引取りにも慣れているので、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか?きっと、話を聞いてくれてベストなアドバイスをもらえると思いますよ。

廃車引取りを大和市で依頼するときのオススメ業者

↓↓↓20秒で簡単お申込みはコチラから↓↓↓

廃車引取り