廃車引取り 南城市のおすすめNo1業者と手続きの流れ

沖縄県南城市で廃車引取りを依頼するときに、大損する人がいるのをご存知ですか?

廃車引取り後の廃車手続きは、南城市を管轄する陸運局で行い、一般的に一時抹消や永久抹消、輸出抹消と呼ばれています。自ら陸運局で廃車手続きをする場合、陸運局に支払う手数料が発生しますが、その手数料が無料になり、しかも廃車でお金が入ってくる方法をご紹介します。

廃車引取り 南城市の専門業者やお得情報ご紹介

沖縄県南城市は、廃車引取りなどの廃車を取り扱う業者がたくさんあるエリアです。廃車引取りの専門業者に依頼すると、引取料が無料で陸運局での手続きも無料で代行してくれるため、廃車引取りの専門業者に依頼するのがお得です。

南城市でオススメNo1の廃車引取り業者

沖縄県南城市の廃車引取りを対応している「廃車買取カーネクスト」は業界No1の廃車買取サービス。

南城市の廃車買取カーネクスト

沖縄県南城市の引取りでも口コミ評判が良い業者です。廃車申込みから引取り、そして廃車手続きまで全て無料。沖縄県以外でも全国対応をしており、365日でプロの専門スタッフによるカスタマーサポート付きなので安心できる信頼の廃車引取りサービスです。

廃車引取り

対応エリア 沖縄県南城市(全国でも対応)
営業時間 8時00分~22時00分(土日祝も営業)

廃車でも0円以上買取保証!南城市の廃車買取ならカーネクスト

廃車引取りを南城市でやってくれる業者BEST5

こちらでは、沖縄県南城市で廃車引取りをやってくれるオススメの業者BEST5をご紹介します。インターネットの口コミや評判、また実績などから5社をピックアップしました。

又吉自動車解体

所在地 〒901-2134 沖縄県浦添市港川(字)426−1
対応エリア 南城市
受付時間 9時00分~18時00分(定休日:日曜 祝祭日)
備考 事故車、廃車はもちろん、事故でレッカーされた車なども買取を実施中。レッカー引取り無料です。廃車の取扱いは、廃車手続、レッカーサービス、自動車解体、その他です。自動車保険の取扱いもしています。

砂川自動車解体所

所在地 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港3丁目1−2
対応エリア 南城市
受付時間 9時00分~18時00分(定休日:日曜 祝祭日)
備考 自動車の中古部品・中古タイヤを取り扱ってる会社です。 廃車・ディーゼル車 高価買取!抹消手続き無料!

カミヤ自動車解体パーツセンター

所在地 〒904-2161 沖縄県沖縄市古謝2丁目30−1
対応エリア 南城市
受付時間 9時00分~18時00分(定休日:日曜)
備考 中古パーツのことならお任せください。自動車解体やパーツ販売をしています。

仲宗根自動車解体所

所在地 〒904-2142 沖縄県沖縄市登川119−1
対応エリア 南城市
受付時間 8時00分~18時00分(定休日:日曜)
備考 中古部品販売、取替え無料。どんな修理でもOK、どんな車でも現金買取。売りたい車をどんどん現金買取していきます。年中無休。

幸喜解体

所在地 〒904-2203 沖縄県うるま市字川崎631
対応エリア 南城市
受付時間 9時00分~18時00分(定休日:日曜)
備考 廃車のお引き取り クルマのパーツ販売 一時抹消、永久抹消のお手続き その他、なんでもお気軽にご相談ください。産業廃棄物収集運搬(知事)許可 第474606344号

南城市だったら廃車引取りの時に買い取ってもらえる車種

沖縄県南城市は自動車輸出業者や自動車解体業者が多数あり、廃車同然の車でも買取をしてもらうことができます。

しかも、古い車や故障車、不動車や車検切れの車、過走行車でも高く買い取ってもらえる可能性があります。廃車でも買い取ってもらえる車種をご紹介します。

南城市で廃車買取りをしてもらえるトヨタ車の人気車種

トヨタ車は、廃車同然の車でも海外で人気がある為、良いコンディションの車は買取してもらえることが期待できます。

トヨタの人気車種一覧

  1. トヨタ・ランドクルーザー100系
  2. トヨタ・ヴァンガード
  3. トヨタ・ハイエースバン
  4. トヨタ・ハリアー
  5. トヨタ・RAV4
  6. トヨタ・イスト
  7. トヨタ・プレミオ
  8. トヨタ・カローラスパシオ
  9. トヨタ・トヨエース
  10. トヨタ・ランドクルーザープラド

南城市で廃車買取りをしてもらえる日産車の人気車種

日産車は、比較的新しい年式の車が海外で人気です。したがって、事故車や故障車で年式が新しい車は買取が期待できます。

日産の人気車種一覧

  1. 日産・シルビア
  2. 日産・エクストレイル
  3. 日産・スカイラインクーペ
  4. 日産・スカイラインGT-R
  5. 日産・ムラーノ
  6. 日産・キューブ
  7. 日産・エルグランド

日本国内で価格がゼロと言われた車でも海外で人気な場合もあります。廃車同然の車は廃車の専門業者に査定してもらいましょう。

南城市エリアの廃車手続きをする陸運局をご紹介

沖縄県南城市は沖縄総合事務局運輸部の管轄陸運局で廃車手続きを行います。また、沖縄県に住んでいるけども使用の本拠の位置(車庫証明)の住所が異なる方のために、沖縄県エリアを管轄する陸運局をご紹介します。

陸運局に電話してオペレーターの人に聞きたいことがある場合は、自動音声のあとに登録関係(廃車手続きや車の名義変更など)は037を押すとスムーズに繋がります。

廃車手続きの必要書類はコチラからダウンロードできます→ 必要書類ダウンロード

沖縄総合事務局 陸運事務所

所在地 〒901-2134 沖縄県浦添市字港川512番地の4
電話番号 050-5540-2091 FAX:098-876-7233
管轄エリア 那覇市、宜野湾市、浦添市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、南城市国頭郡、中頭郡、島尻郡
営業時間 午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00
アクセス 那覇空港から(約12km)、那覇バス系統番号124知花線・琉球バス交通・沖縄バス共同運行、系統番号120名護西線、港川バス停徒歩15分

沖縄総合事務局 宮古運輸事務所

所在地 〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1037番地の1
電話番号 050-5540-2092 FAX:0980-73-3861
管轄エリア 宮古島市、宮古郡
営業時間 午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00
アクセス 利用交通機関・宮古空港から(4km)タクシー(12~13分)

沖縄総合事務局 八重山運輸事務所

所在地 〒907-0002 沖縄県石垣市字真栄里863番地15
電話番号 050-5540-2093 FAX:0980-83-5065
管轄エリア 石垣市、八重山郡
営業時間 午前 8:45~11:45、午後 13:00~16:00
アクセス 石垣空港から(約12km)、タクシー利用(20~25分)、石垣港から(約4km)、タクシー利用(約10分)

廃車引取りを南城市でする時の注意点

廃車引取りをしてもらったら同時に廃車手続きをしなければなりません。沖縄県南城市を管轄する陸運局に行って廃車手続きをする時の注意点をご紹介します。せっかく仕事を休んで手続きに行ったのに、手続きができない場合がありますので大事なポイントを抑えておきましょう。

廃車の引取り日までに余裕をもって依頼しよう

引取りは予約制のことが多く、専門業者によっては状況・状態次第では即日引取りの対応が難しい場合が多々あります。

引越しや駐車場の契約等いつまでに引取ってもらわないといけないという期限がある場合は、早めに依頼をしておきましょう。また、車内に私物を残したままでの引取りの場合、引取り後に処分費用を請求されることがあるので事前の片付けしておくとスムーズです。

廃車手続きの必要書類には有効期限があります

廃車の手続きには様々な書類が必要となります。

特に普通自動車の場合は、所有者の印鑑証明書はもちろん、引越し歴がある場合は住民票や戸籍の附票等の公的書類が複数必要となります。その際、引取り日から数え2ヶ月以内のものを用意しておくとスムーズに進めれると思います。

車検証を紛失している場合でも廃車手続きができる

自動車検査証(車検証)を紛失していても、引取り・廃車手続きが可能な場合があります。

車検証の再発行までは不要ですが、車検証に登録されていた所有者の氏名・住所によりご案内が異なりますので、ご不明な場合は事前に確認しておきましょう。以前に発行されていた車検証のコピー等があると残しておくとよいでしょう。

南城市で廃車手続きをする場合の必要書類

廃車手続きをするための必要書類は普通車と軽自動車と若干異なります。特に、普通車は実印や印鑑証明書など日中でないと取得ができない書類も含まれますので事前に確認しておくことが重要です。

普通車の廃車手続きの必要書類

普通車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 印鑑証明書
  3. 実印
  4. ナンバープレート(車につけたままでOK)

軽自動車の廃車手続きの必要書類

軽自動車の廃車手続きを専門業者に依頼した場合に必要な書類をご紹介します。

  1. 自動車検査証
  2. 認印
  3. ナンバープレート

廃車手続きの必要書類で知っておくべき注意点

陸運局で廃車手続きをする必要書類でも、注意すべきものがあります。二度手間にならないように、事前に確認しておくようにしましょう。

印鑑証明書の有効期限は発行から3ヶ月以内

市役所などで発行してもらう印鑑証明書の有効期限は、発効日から3ヶ月となります。

車検証と印鑑証明書の氏名・住所などの情報が異なる場合

車検証と印鑑証明書の情報が異なる場合は別途書類が必要となります。

  1. 引越しが1回の場合/住民票のみ
  2. 引越しが2回以上の場合/戸籍の附表

原則として、車検証の情報から印鑑証明書の情報に変わったことが認められなければなりません。引越しをした場合や結婚をして姓が変わった場合等がこれにあたります。

所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合

車検証所有者が死亡して相続手続きが必要となる場合もあると思います。その場合は、別途書類が必要となります。

  1. 除籍謄本(被相続人のもので相続人全員の記載が必要。婚姻等で除籍されている場合は、その方の戸籍謄本が必要)
  2. 印鑑証明書(相続する方のもの。共同相続の場合は全員分の印鑑証明書が必要)
  3. 実印(相続する方には委任状に押印。共同相続の場合は全員分の実印が必要)

尚、公的書類の有効期限は全て発行から3ヶ月です。

南城市の廃車引取りまとめ

沖縄県南城市で廃車引取りを依頼する時は、自分で手続きをするよりも廃車引取りの専門業者に依頼すると、廃車費用をかけることなく、しかも買取をしてもらえる可能性があるため、廃車専門業者に依頼することをおすすめします。沖縄県南城市の廃車引取り業者に依頼するときは、引取りの時間と必要書類をしっかりと確認しておきましょう。廃車手続きをすると重量税や自賠責の還付を受けられるケースもある為、できるだけスムーズに手続きが進むほうが良いことは言うまでもありません。

沖縄県南城市には、こちらでご紹介した専門業者のほかにも、たくさんの業者がありますので、一度相談してみるとよいでしょう。

廃車引取りを南城市で依頼するときのオススメ業者

↓↓↓20秒で簡単お申込みはコチラから↓↓↓

廃車引取り